JUDGE

審査委員紹介

二次審査・公開審査 審査委員

審査委員長

藤本 壮介

建築家/藤本壮介建築設計事務所代表

★Sou_Fujimoto_portrait_credit_David Vint

1971年北海道生まれ。

東京大学工学部建築学科卒業後、2000年藤本壮介建築設計事務所を設立。2014年フランス・モンペリエ国際設計競技最優秀賞(ラルブル・ブラン)に続き、2015、2017、2018年にもヨーロッパ各国の国際設計競技にて最優秀賞を受賞。2019年には津田塾大学小平キャンパスマスタープラン策定業務のマスターアーキテクトに選定される。2020年、2025 日本国際博覧会の協会事務局会場デザインプロデューサーに就任。

 

主な作品に、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パビリオン2013 (2013年)、House NA (2011年)、武蔵野美術大学 美術館・図書館 (2010年)、House N (2008年) 等がある。

​代表作品写真:

審査委員

芦澤 竜一

建築家/滋賀県立大学教授

顔写真_芦澤竜一.jpg

1971年神奈川県生まれ。94年早稲田大学卒業。94-00年安藤忠雄建築研究所勤務。01年芦澤竜一建築設計事務所設立。2015年より滋賀県立大学教授。

主な作品に、水都大阪2009水辺の文化座、GROTTO、風の間、琵琶湖のエコトーンホテル、FACTORY IN THE EARTH、SPIRAL GARDENなど。

主な受賞歴に、日本建築士会連合会賞、サスティナブル住宅賞、JIA環境建築賞、SDレビューSD賞、大阪建築コンクール渡辺節賞、芦原義信賞、LEAF AWARD,ENERGY GLOBE AWARD、FuturArc Green Leadership Award、Dedalo Minosse International Prize、International Architecture Award などがある。

​写真:琵琶湖のエコトーンホテル

藤野 高志

生物建築舎

顔写真_藤野高志.jpg

 略歴

1975年 群馬県生まれ

1998年 東北大学工学部建築学科卒業

2000年 東北大学大学院 都市・建築学 博士前期課程修了

2000年 清水建設株式会社 本社設計本部

2001~05年 はりゅうウッドスタジオ

2006年 生物建築舎設立

2012~14年 東北大学 非常勤講師

2012年~ 前橋工科大学 非常勤講師
2017年〜 東洋大学 非常勤講師
2017年〜 武蔵野大学 非常勤講師
2018年〜 お茶の水女子大学 非常勤講師

2020年~ 成安造形大学 客員教授

 受賞

2020 WADA賞「ケーブルカー」

2020 日本建築学会作品選集2020「鹿手袋の蔵」

2019 日本建築学会作品選集2019「S市街区計画」「園」

2018 日本建築学会作品選集2018「貝沢の家」

2017 SDレビュー2017朝倉賞「鹿手袋の保育園」

2013 2013年日本建築学会作品選集新人賞「天神山のアトリエ」

 主な著書

2019年3月  卒業設計で考えたこと。そしていま3  彰国社(共著)

2016年8月   地方で建築を仕事にする 学芸出版社(共著)

​写真:天神山のアトリエ

​藤原 辰史

歴史学者/京都大学准教授

顔写真_藤原辰史.JPG

 1976年生まれ。1999年、京都大学総合人間学部卒業。2002年、京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年、京都大学人文科学研究所助手、東京大学農学生命科学研究科講師を経て、現在、京都大学人文科学研究所准教授。
主な著書に『ナチス・ドイツの有機農業』(第1回日本ドイツ学会奨励賞)、『カブラの冬』、『稲の大東亜共栄圏』、『ナチスのキッチン』(第1回河合隼雄学芸賞)、『食べること考えること』、『トラクターの世界史』、『戦争と農業』、『給食の歴史』(第10回辻静雄食文化賞)、『食べるとはどういうことか』、『分解の哲学』(第41回サントリー学芸賞)、『縁食論』、『農の原理の史的研究』がある。2019年2月には、第15回日本学術振興会賞受賞。

山田 紗子​

建築家/山田紗子建築設計事務所

顔写真_山田紗子.jpg

1984年東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業、東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了。2007-2011年、藤本壮介建築設計事務所勤務。現在、山田紗子建築設計事務所代表。明治大学理工学部建築学科、ICSカレッジオブアーツ非常勤講師。第3回日本建築設計学会賞大賞、第36回吉岡賞、Under 35 Architects exhibition 2020 Gold Medal受賞。

写真:daita2019  (c)yurika kono

一次審査 審査委員

審査委員

芦澤 竜一

建築家/滋賀県立大学教授

同上

​倉方 俊輔

建築史家/大阪市立大学准教授

1971年東京都生まれ。

1994年早稲田大学理工学部建築学科卒業。

1996年同大学院修士課程修了。

伊東忠太の研究で博士(工学)取得後、西日本工業大学准教授などを経て、2011年より現職。

主な著書に『みんなの建築コンペ論』(NTT出版)、

『はじめての建築01大阪市中央公会堂』(生きた建築ミュージアム大阪実行委員会)、

『神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ』(エクスナレッジ)、『吉祥寺ハモニカ横丁のつくり方』(彰国社)、

『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)ほか。

日本建築学会賞(業績)、日本建築学会教育賞受賞。

生きた建築ミュージアム大阪実行委員会委員、日本建築設計学会「建築設計」編集長などを務める。

 

写真:神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ

​光嶋 裕介

光嶋裕介建築設計事務所/神戸大学特命准教授

1979年 米国ニュージャージー州生まれ

2002年 早稲田大学理工学部建築学科卒業

2004年 同大学院修了

2004-08年 ザウアブルッフ・ハットン・アーキテクツ勤務

2008年 光嶋裕介建築設計事務所主宰

 

代表作品としては《凱風館》(神戸・2011)、《旅人庵》(京都・2015)、

《森の生活》(長野・2018)など多数

著作も『みんなの家。』(アルテスパブリッシング)、『これからの建築』(ミシマ社)、

『建築という対話』(筑摩書房)、『ぼくらの家。』(世界文化社)など多数

​代表作品写真:

​小林 恵吾
設計事務所NoRA /早稲田大学准教授

1978年生まれ。2002年早稲田大学理工学部建築学科卒業、2005年ハーバード大学大学院デザイン学部修士課程修了後、2012年までOMA-AMOロッテルダム事務所に勤務。その後、早稲田大学創造理工学部建築学科助教を経て2016年より同大学准教授。設計事務所NoRA共同主宰。主な作品に「ワセダライブハウス」、「Gordon Matta-Clark展会場計画」など。

 

写真:Gordon Matta-Clark展:Mutation in Space

榊原 節子
榊原節子建築研究所  代表

1970 愛知県生まれ

1993 名古屋大学経済学部卒業

1993-2005  東海旅客鉄道株式会社(JR東海)

2005-2009  arte空間研究所

2009 榊原節子建築研究所 設立

2014-  大阪芸術大学 非常勤講師

2013  SDレビュー朝倉賞

2014  JIA近畿支部第9回関西建築家新人賞審査員奨励賞

2019  令和元年度茶山台団地住戸改善事業提案競技最優秀賞

写真:「大開のアトリエ住居」2019年竣工 (c)中山保寛

​白須 寛規

design SU 代表 / 摂南大学理工学部建築学科講師

1979年 : 京都府出身

2004年 : 大阪市立大学大学院 修了

2006年 : 島田陽建築設計事務所 勤務

2010年 : design SU建築設計事務所 設立

現在 :摂南大学理工学部建築学科 講師
 

代表作品

並びの住宅

​福原 和則

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 空間デザイン学科 教授

1964年 大阪府生まれ

1988年 京都工芸繊維大学 卒業

1990年 京都工芸繊維大学大学院修士課程 修了

1990年~2012年 KAJIMA DESIGN(鹿島建設 建築設計部)

2007年 博士(工学) 京都工芸繊維大学 【村野藤吾の設計プロセス】

2012年 大阪工業大学 工学部 空間デザイン学科教授 

2017年 大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 空間デザイン学科教授

 
代表作品

生長の家(大阪)

​堀口 徹

近畿大学建築学部准教授

1972年 オハイオ州生まれ 1995年 東北大学卒業 1997年 東北大学大学院修了

1999年 オハイオ州立大学大学院Knowlton School of Architecture M.Arch修了 2003年 東北大学大学院博士後期課程修了

2003-2012年 東北大学大学院・助教 2012-2015年 立命館大学理工学部建築都市デザイン学科・准教授 2015年 近畿大学専任・講師 2016年から現職

2006年 UC Berlekey客員研究員 2008年 UCLA建築都市デザイン学科客員研究員 2012年 国立モンペリエ高等建築大学客員教授 2012-2018年 SCI_Arc Japan Studioインストラクター 2017年 台湾銘傳大学客員教員 2017年 香港大学ゲストクリティーク 2018年 RMIT大学PRS Asiaゲストクリティーク 2019年 台湾中原大学卒業設計ゲストクリティーク


代表作品   

2003-2011年 World Architecture Workshop 2015年 釜山映画都市ワークショップ 2016-2017年 アジア建築学生サマーワークショップ 2018年 ポストリゾート国際建築ワークショップin白浜 2019年 白浜〈記憶風景〉ワークショップ

主な受賞=2009年 日本建築学会教育賞(教育貢献)共同受賞

前田 茂樹​

建築家 ジオ-グラフィック・デザイン・ラボ(GGDL)代表

大阪大学建築工学科卒業。東京藝術大学大学院中退。ドミニク・ペロー建築設計事務所(フランス)に2000~2010年勤務し大阪富国生命ビルを担当。GGDLを主宰し国内外の建築設計に携わる。受賞:バングラデシュ・サイクロンシェルター国際設計競技最優秀賞、日経ニューオフィス賞奨励賞(ノルトロック新社屋) 編著:「海外で建築を仕事にする」(学芸出版社)2021~神戸芸術工科大学 客員教授

 

代表作品
TAKARAZUKA HUTS

山口 陽登

YAP 代表

1980年 大阪生まれ

2005年 大阪市立大学大学院修了

2005年 株式会社日本設計(2013年まで)

2013年 シイナリ建築設計事務所 主宰(2019年まで)

2019年 YAPに改組

大阪市立大学 大阪芸術大学 非常勤講師

 

代表作品

一乗寺の住宅(photo by KENTA HASEGAWA)