検索
  • shinjinsenblog

”おすすめの建築の本#3”

最終更新: 8月13日

今回ブログを担当する神村です。

ブログのテーマは「おすすめの建築の本」なのですが、、、私は『河童が覗いたヨーロッパ』を紹介したいと思います!





(図書館から借りてきたらかなり年季が入っていました…笑)


この本は旅のエッセイで建築というジャンルには当てはまらないと思いますが、住居の特徴やホテルの部屋の間取り図がたくさん載っているので、、ぎりぎりセーフとしたいと思います!(独断です笑)


著者は舞台美術、イラスト、そして文章など幅広い分野でご活躍されている妹尾河童さんです。なんといってもこの本の魅力はそのまま河童さんのノートを覗いているかのような手描きの文章とイラストだと思います。


ホテルの部屋の様子や街中の様子、城、さらには列車の車掌まで、あらゆることに興味を持つ著者の、旅行者という目線からクローズアップされた1970年代のヨーロッパの姿が記されています。


かなり昔の本なので、当時と現代の違いを比べながら読むのも面白いと思います!


この本で旅の気分を味わいながら、また旅行ができる日を待つことにしましょう!



「河童が覗いたヨーロッパ」妹尾河童 / 新潮文庫


(神村)

37回の閲覧

Copy right  ©建築新人戦2020実行委員会 All rights reserved